アメリカで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービス

アメリカ 海外Wi-Fiレンタルの国別おすすめ

アメリカで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスを探しました!

アメリカへ旅行や出張に行くに際には、海外WiFiルーターの利用は欠かせません。

海外WiFiルーターを1台レンタルするだけで、アメリカで複数のスマートフォンやパソコンからインターネットに接続できるので便利です。

アメリカにお出かけする際におすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスを探したので、その結果をシェアさせて頂こうと思います。

アメリカで海外Wi-Fiレンタルサービスをしている会社はたくさんありますが、その中でも大手や老舗、有名なサービスに限定して比較しています。

結論としては、老舗Wi-FiレンタルサービスのWi-Ho!がお得でした。

アメリカ旅行やアメリカ出張でWi-Fiルーターをレンタルするときの参考にしてみてください。
レンタル料金は4G(LTE)プランでの比較です。

もしデータ容量や通信速度って何?という方は、まずこちらのページを見てからどこでレンタルするのか検討したほうが早く決められますよ。

5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方
5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方をご紹介します 海外に旅行や仕事で行くときには、海外Wi-Fiルーターを持っていくと便利です。 海外Wi-Fiルーターを1台レンタルするだけで、渡航先で自分のスマホ...

通常データ容量で比較する

まずは、少しだけインターネットに接続するかも、という方におすすめの250MBから300MBのデータ容量で比較しました。

1日当たり250MBの通信で利用できるのは、WEB閲覧で約1,000ページと言われています。
もちろん閲覧するページによって通信量は変わってきますので、目安として参考にしてみてください。

YouTubeなどの動画の視聴は約2分しか見れませんので、動画を視聴する方はデータ容量の多いプランを検討するか、アメリカでの滞在先ホテルの無料Wi-Fiで見るようにしましょう。

Wi-Ho!750円/日250MB/日
エクスモバイル850円/日300MB/日
グローバルWiFi970円/日250MB/日

エクスモバイルのデータ容量は300MBなので、250MBのサービスと単純比較できませんが、Wi-Ho!がこのクラスのデータ容量の中では安いサービスです。

イモトのWiFiは250MB程度の少ないデータ容量のサービスを提供していないため、表にはありません。

アメリカで250MBでWi-Fiルーターをレンタルするのであれば、老舗のWi-Ho!がおすすめという結果になりました。

Wi-Ho!

大容量データ容量で比較する

次に、先ほどの約2倍の500MBから700MBのデータ容量で比較してみましょう。

500MBではデータ容量がさきほどの2倍ですので、WEBも2倍の約2,000ページを閲覧可能です。
先ほど同様、表示するサイトによって通信量は異なりますので、目安として比較してください。

グーグルマップでは約130回チェックできるので、長期の滞在でなければ十分ではないでしょうか。

U.S.DATA690円/日700MB/日
Wi-Ho!1,050円/日500MB/日
エクスモバイル1,100円/日500MB/日
グローバルWiFi1,270円/日500MB/日
イモトのWiFi1,580円/日500MB/日

U.S.DATAのデータ通信量は他のサービスと比較して700MBと多いのにも関わらず、料金が格安ですのでおすすめです。

次に安いWi-Ho!と比較しても、1日当たり350円以上も安くなっています。
1日当たりの差額ですので、アメリカの滞在日数が長期になる方ほど、選択するサービスによって負担する合計額も大きく変わってきます。

アメリカに限らず、海外に行くと金銭感覚が麻痺することもありますが、旅行や出張の前にレンタルできますので、よく検討しましょう。

とはいえ、このクラスのデータ容量ではU.S.DATAが圧倒的にコストパフォーマンスがよいのでおすすめです。
≪US DATA≫

超大容量データ容量で比較する

さらにデータ通信量が大きい1GBも通信可能な超大容量で比較してみましょう。

WEB閲覧も約4,000ページ、LINEの音声無料通話も約40時間可能です。
1日にこれだけ利用できるのであれば、十分という方も多いと思います。

エクスモバイルは1GBのサービスを提供していないため、3つのサービスで比較しました。

Wi-Ho!1,250円/日1GB/日
グローバルWiFi1,470円/日1GB/日
イモトのWiFi1,880円/日1GB/日

安い料金と高い料金では600円以上の差があります。
大容量データのプラン同様、滞在日数が長期になるほど負担も大きくなりますので、安くおさえたいという方にはWi-Ho!がおすすめです。

また、Wi-Ho!をレンタルすると決めても、500MBプランと1GBプランでは、200円の差額がありますので、ネットをどれくらい利用する予定なのかを考慮して選択しましょう。

≪US DATA≫

無制限のデータ容量で比較する

最後に、アメリカで使い放題のデータ容量が無制限の使い放題プランを比較しましょう。

U.S.DATA930円/日無制限
JAL ABC1,250円/日無制限
Wi-Ho!1,850円/日無制限

ネットを使い放題の無制限プランは、U.S.DATA、JAL ABC、Wi-Ho!(ワイホー!)の3つのサービスが有名です。

しかし、U.S.DATAはWi-Ho!の約半額でレンタル可能です。
さらに1GBの安いプランよりも安くレンタルできますので、1GBをレンタルすることを考えていた方は、無制限プランも検討することをおすすめです。

データ容量が無制限ですので、インスタグラムで写真をアップロードしたり、Youtubeなどの動画を視聴したりしても大丈夫です。

どれ位ネット接続するかわからない場合は、USデータの無制限のプランをレンタルしておいたほうが安心ですよ。

≪US DATA≫

使い放題の無制限のWi-Fiサービスを比較したい場合は、次の記事が参考になりますよ。
【比較】アメリカで使える!データ容量無制限のWi-Fiルーターレンタルサービス

コメント