海外Wi-Fiレンタルサービスがつながらないトラブルの対応方法

海外Wi-Fiレンタルの基礎知識

海外Wi-Fiレンタルサービスがつながらないトラブルの対応方法をまとめてみた

海外Wi-Fiレンタルサービスを利用して、いざ旅行先で接続しようと思ったら「つながらない!」なんてことも、可能性はゼロではありません。

具体的なトラブルの例としては次のようなものがあります。

– 海外Wi-Fiルータが、パソコンやスマートフォンに認識されない

– 電波の状態が不安定でつながりにくい

– スマホのアンテナがまったく立たない

– メールを受信も送信もできない

– LINEやSkypeで通話しようと思っていたけどつながらない

– Wi-Fiルーターに充電ができない

海外に行ってから、こんなトラブルに遭遇してしまった場合にはどうしてよいか途方に暮れてしまいますよね。

海外Wi-Fiレンタルサービスによっては、海外からも問い合わせができる方法を用意しています。

しかし、サービスによって問い合わせの方法は様々ですので、Wi-Fiルーターをレンタルするサービスを決める前に、どのように問い合わせができるのか確認することは意外に重要です。

このページでは、トラブルにあったときのサポート方法をまとめてみましたので、海外Wi-Fiレンタルサービスを利用する前に参考にしてみてください。

無料通話アプリでお問い合せ

日本でLINEやSkypeを使っている方にとって一番簡単な問い合わせ方法は、海外Wi-FiレンタルサービスのSNSの公式アカウントに質問する方法です。

いつも日本で使っている無料通話アプリで、日本にいるスタッフに無料で質問できるので安心です。

しかも会話ができますので、現在のトラブルの状況をリアルタイムで伝えたり、対応方法を聞きながらその場で試すことができます。

しかし、無料通話アプリでの問い合わせを受け付けているサービスはほとんどありません。
そのような中、LINEやSkypeで問い合わせをに対応しているのが、業界大手のグローバルWiFiです。

LINEであればチャットや電話でいつでも無料で質問できます。
メールアドレスや電話番号を伝える必要も当然ありません。
また、いつも使っているアプリですので、新たにインストールしたり、面倒な設定なども不要です。

Skypeも専用窓口を用意しているので、スカイプ名でコンタクトすれば、通話料金もかからず無料で問い合わせできます。

さらに24時間受け付けていますので、日本と時差があるような国や地域に行く場合でも安心です。

万が一トラブルにあった場合に、無料通話アプリで24時間対応してくれるグローバルWiFiはおすすめです。

海外専用グローバルWiFi

LINEやSkypeを使っていないという方も、日本を出発する前にアプリをインストールしておきましょう。

専用アプリでお問い合せ

グローバルWiFiでは、専用のアプリを使ったトラブル対応も可能です。

専用アプリでは、ネット接続できない環境でも、設定方法等を確認することができます。
レンタルしたWi-Fiルーターの設定方法や、インターネットに接続ができなかった場合の設定方法を専用アプリで確認できます。

トラブルシューティングの動画も、インターネットに接続しなくても確認できますので、初めてWi-Fiルーターをレンタルする方も、動画を見ながら対応できるので安心です。

専用アプリを開発してまで、トラブルに対応しようとしている海外Wi-Fiレンタルサービスはほとんどありません。
グローバルWiFiはそれだけお客様対応を大切にしている会社ですので、グローバルWiFiでのレンタルを検討してみてください。

海外専用グローバルWiFi

LINEやSkypeに加えて、専用アプリをダウンロードしておけば、いざという時に安心です。

海外専用ダイヤルでお問い合せ

昔ながらの方法として、電話で問い合わせるという方法もあります。

電話での問い合わせは、ほとんどの海外Wi-Fiレンタルサービスで対応しており、イモトのWiFiやHi-Ho!といったサービスでも問い合わせ可能です。

しかし注意が必要なのは、海外から日本に国際電話をかけなければならないということです。
海外からの電話問い合わせは、フリーダイヤルではなく有料なのです。
つまり、短い時間会話しただけで、高額な国際電話料金の負担が必要になります。

レンタルしたWi-Fiルーターのトラブルを解決したいための問い合わせですから、長時間にわたって電話で話す必要がでてくるかもしれません。

24時間対応しているサービスが多いですが、国際電話料金の請求を考慮すると、最後の手段と考えておいたほうが良さそうです。

ホームページの質問フォームからお問い合せ

イモトのWiFiやワールドData basicなどの海外Wi-Fiレンタルサービスでは、ホームページのお問い合わせフォームからの質問も受け付けています。

フォームにメールアドレスを入力して、メールでのやり取りになりますが、トラブル対応の解決のために状況を説明したり、教えてもらった解決策で対応できなかった場合には、何度もやり取りする可能性があります。

そうなると、解決までに長時間かかってしまいます。

また、メールでのやり取りですので、常にメールをチェックしていなければなりません。

レンタルしたWi-Fiルーターが使えないので、宿泊先のホテルのWi-Fiを使ってメールをすることになると思います。
そうすると、せっかく海外に来たのに、トラブル解決のためにずっとホテルの部屋にこもっていなければなりません。

質問フォームやメールでの対応は、時間がかかる可能性があることを覚えておきましょう。

このページでは、海外Wi-Fiレンタルサービスによって、対応方法が様々であることをお伝えしてきました。
お問い合わせの方法としては、最初にご紹介した、24時間無料で質問ができるLINEやSkypeのSNSを使ったサービスが便利でおすすめです。

LINEやSkypeでの対応をしているグローバルWiFiを利用してみてください。

海外専用グローバルWiFi

コメント