海外Wi-FiレンタルサービスとプリペイドSIMカードを徹底比較

海外Wi-FiレンタルとプリペイドSIMカードの比較

海外Wi-FiレンタルサービスとプリペイドSIMカードを徹底比較してみた!

旅行や出張で海外に行っても、インターネットへの接続は必須ですよね。

最近では多くのホテルで無料Wi-Fiサービスを提供していますので、ホテルにいる間だけ使う方であれば、それで十分かもしれません。

しかし、海外でネット接続が必要になる場面は、Googleマップで目的地までの経路を確認したり、UberやGrabなどの配車アプリで車を呼んだり、外出先で必要になることが結構あります。

海外の街中でインターネットに接続するためには、海外Wi-FiレンタルサービスかプリペイドSIMカードを利用することになりますが、どちらを選択してよいのか、悩んでいませんか?

この2つのサービスは機能や特徴に大きな違いがあるため、自分の利用スタイルにあわせてどちらを選ぶのかは意外に重要です。

そこで、このページでは海外Wi-FiレンタルサービスとプリペイドSIMカードを徹底比較してみましたので、海外旅行や海外出張に出かける前に目を通しておきましょう。

渡航先で利用できるか確認する

プリペイドSIMカードを利用する場合は、渡航先の現地の通信事業者が提供しているサービスを利用することになります。

グーグルで「SIMカード フランス」というように「SIMカード」+ 渡航先の国名や地域名で検索してみて、プリペイドSIMカードを販売しているかチェックしましょう。

最近では多くの国や地域でプリペイドSIMカードを販売していますので、利用できないエリアは少ないでしょう。

一方、海外Wi-Fiレンタルサービスを利用する場合は、日本でレンタルしてから海外に行くことになります。

しかし、海外Wi-Fiレンタルサービスは幾つもありますので、すべてのサービスで同じ国に対応しているわけではありません。
あるサービスでは渡航先で利用できない場合でも、別のサービスでは利用できる場合もあります。

大手の海外Wi-Fiレンタルサービスのなかでも有名なグローバルWiFiでは、業界最多クラスの世界200エリア以上で利用できますので、まずはグローバルWiFiを確認すれば、渡航先でWi-Fiレンタルを使うことができるのか目安になりますよ。

海外専用グローバルWiFi

機能で比較する

海外Wi-FiレンタルサービスとプリペイドSIMカードの機能を比較した場合、大きな違いは通話機能の有無になります。

プリペイドSIMカードには固有の電話番号が割り当てられますので、電話やSMSを利用できます。

ただし、プランによっては、データ通信のみのプランや、電話は受信のみで自分からは発信できないプランなど様々ありますので、海外現地でプリペイドSIMカードを購入する際は、プランの内容をよく確認しましょう。

一方、Wi-Fiレンタルでは電話はできませんが、LINEやSkypeなどの通話アプリを使えば、電話がなくても会話はできますので、電話番号が必要なければ、海外Wi-Fiレンタルサービスでもよいでしょう。

もう一つの違いは、海外Wi-Fiレンタルでは、Wi-Fiルーターがひとつあれば、家族や友達など複数の人が同時にデータ通信してインターネットに接続できることです。
もしみんながネットに接続したいのであれば、海外Wi-Fiレンタルサービスをシェアすることも検討してみましょう。

レンタル料金と購入代金で比較する

Wi-Fiのレンタル料金とSIMカードの購入代金を比較するとSIMカードのほうが安いことが多いですが、使用するデータ容量に依存します。

通信するデータ容量が少ないとプリペイドSIMカードが安い場合が多く、データ容量が多いと海外Wi-Fiレンタルサービスのほうがお得になることが多くなります。

しかし、渡航先の国や地域で提供されているSIMカードのプランにより変わってきますので、自分の渡航先や使い方にあわせて選ぶのがポイントです。

設定方法や使い方で比較する

海外Wi-FiレンタルサービスとプリペイドSIMカードの設定方法はどちらも簡単です。

Wi-FiレンタルではWi-Fiルーターの電源を入れて、スマホやパソコン側でパスワードを入力すれば、インターネットに接続できます。

SIMカードは、海外の空港や通信会社のショップで購入すれば、スタッフが設定してくれます。

設定方法に関しては、心配する必要はありません。

国や地域によっては、コンビニやスーパーなどでもSIMカードを購入できますので、そのような方法で購入するときは自分で設定する必要がありますので注意が必要です。

設定をした後の使い方も、どちらも大きな違いはありません。
強いて言えば、Wi-FiレンタルではWi-Fiルーターを持ち歩くので荷物が増えることになりますが、大きなものではないので、神経質になる必要はありません。

海外Wi-FiレンタルサービスとプリペイドSIMカードのどちらを利用するのかについては、上でご紹介したように機能や料金が比較のポイントになりますので、自分の利用スタイルにあっている通信方法を検討しましょう。

コメント