海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するに当たって押さえておきたいポイント

海外Wi-Fiレンタルの基礎知識

海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するに当たって押さえておきたいポイントはこれだ!

海外旅行を楽しむに当たり、海外WiFiルーターの利用が欠かせません。

1台の海外WiFiルーターを持っていれば、渡航先で複数のパソコンやスマホでインターネットが使えますので便利ですね。

しかし、海外Wi-Fiレンタルサービスは幾つもありますので、こんな悩みを持っている方はいませんか?

・どのサービスが自分に合っているのか分からない
・できる限り性能の良いルーターを使いたい

会社によって借りる際の料金や性能には大きな違いがあるため、どこを選ぶのかは意外と重要です。

そこで、このページでは海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するに当たって押さえておきたいポイントをご紹介していますので、海外旅行や出張に出掛ける前に目を通しておきましょう。

渡航先で利用できるのかどうか確認する

海外Wi-Fiレンタルサービスを選ぶに当たり、「渡航先で利用できるのか?」といった点を確認しておかなければなりません。

多くの事業者は、複数の国や地域で使えるようなモバイルWiFiルーターを提供しています。

しかし、残念ながら世界中のどこでも使える機器ではないのです。

例えば、ユーロデータ basicと呼ばれる海外Wi-Fiレンタルサービスにはこんな特徴があります。

・ヨーロッパを周遊する専用の海外WiFiルーター
・アジアや北米などの地域には対応していない

全てのサービスで同じ国に対応しているわけではないので、渡航先に合わせて比較してみましょう。

また、複数の国を旅行する予定の方は、国を跨いでそのままモバイルWiFiルーターを使えるのかどうかもチェックしておくべきですよ。

知名度の高さや人気で比較する

初めて海外Wi-Fiレンタルサービスを利用する方は、知名度の高さや人気で比較しましょう。

「人気が高い」「評判が良い」といった海外Wi-Fiレンタルサービスは、数多くの利用者がいます。

それだけ安心して海外旅行で使える指標となりますので、単純明快で分かりやすい比較ポイントです。

大手の海外WiFiレンタルの中ではグローバルWiFiが有名で、海外で高速のインターネットに繋げるサービスとなっています。

グローバルWiFiは数多くのサービスの中でも、次のように確かな実績や評判を獲得していました。

・1年間の利用者数は何と100万人を超えている
・トリップアドバイザーユーザーが選ぶモバイルWiFiルーターで第1位に輝いた

業界最多クラスの世界200ヵ国以上で使用できるところも魅力的ですので、選び方で迷っている方はグローバルWiFiを利用してみてください。

海外専用グローバルWiFi

1日当たりの料金で比較する

「少しでも料金の安い海外Wi-Fiレンタルサービスを利用したい」と考えている方は少なくありません。

確かに、長期間に渡って海外に滞在する予定であれば、1日当たりの費用は気になるところですね。

通常回線の3Gなのか速度が速い4G(LTE)なのかによって異なるものの、以下では台湾への旅行でサービス別でどの程度の料金が発生するのかまとめてみました。

イモトのWiFi:1日520円~
グローバルWiFi:1日670円~
テレコムスクエア:1日700円~
グローカルネット:1日800円~
JAL ABC:1日1,035円~

1日当たり100円程度の差でも、渡航日数が長くなれば意外と変わってきます。

そのため、自分の渡航先に合わせて、1日当たりいくらかかるのかシミュレーションして海外Wi-Fiレンタルサービスを選ぶのがポイントです。

大容量プランが用意されているかどうかで比較する

定額制で便利な海外用WiFiルーターの利用者は増えているものの、残念ながら無制限で使えるわけではありません。

いくら1日当たりの料金が安くても速度や容量が足りなければ全く意味がないので、大容量プランが用意されているのかどうかで比較しましょう。

上記でご紹介したグローバルWiFiは1日1GB(1,000MB)の超大容量プランを選択できる海外Wi-Fiレンタルサービスで、こんな人に向いています。

・渡航先で調べ物だけではなくYouTubeの動画も見たい
・複数人以上でモバイルWiFiルーターを使う予定
・ビジネスで利用するから多めのプランと契約したい

1人での使用で動画を視聴しないのであれば、1日の容量が250MBや500MBでも大丈夫です。

しかし、インターネットをたくさん使う予定の方は、グローバルWiFiのように大容量プランが用意されたサービスを選んでください。

特典やオプションで比較する

海外Wi-Fiレンタルサービスは、会社によって特典やオプションに違いがあります。

特典やオプションは比較のポイントの一つで、どんな内容なのか大まかにまとめてみました。

・モバイルルーターを盗まれた時の紛失補償制度がある
・予備バッテリーや外付けバッテリーを借りられる
・レンタルではなくて受け取りや返却の必要がない
・空港受取手数料や送料が無料となるキャンペーンを行っている
・利用料金に応じてJALマイレージが貯まる

オプションに関しては付けた方が良いのか不要なのか、個人の考え方によって変わります。

海外旅行で初めてモバイルWiFiルーターを使う場合は判断が難しいものの、本当に必要なのかどうか契約前に考えてみましょう。

機器の受け取り方法で比較する

機器の受け取り方法は、海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方の一つです。

事業者によってそこまで大きく変わるわけではありませんが、モバイルルーターを受け取る方法は次のように違いがあります。

・成田空港や関西空港で専用の貸し出しカウンターを設けている
・自宅への宅配での事前配送サービスを実施している

宅配を利用する場合は手数料の有無、そして受け取り方法に加えて返却方法も事前に確認しておいてください。

コメント