札幌新千歳空港で海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するにあたって押さえておきたいポイント

海外Wi-Fiレンタルの空港別おすすめ

新千歳空港で海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するにあたって押さえておきたいポイントはこれだ!

海外旅行や仕事の出張で、札幌の新千歳空港から海外への直行便を利用する方も多いと思います。

新千歳空港からの直行便は、韓国の釜山、ソウル、大邱、中国の北京、天津、上海、杭州、南京、台湾の台北や高雄、香港、タイのバンコク、ホノルル、マレーシアのクアラルンプール、シンガポール、そしてロシアのユジノサハリンスクなど多くのフライトが就航しています。

新千歳空港から海外に出発するにあたり、いくつかの海外Wi-Fiレンタルサービスの空港カウンターでWi-Fiルーターの受取や返却が可能です。

しかしどの海外Wi-Fiレンタルサービスが便利なのかを探すのも大変です。

新千歳空港で受け取りや返却する場所や方法は、海外Wi-Fiレンタルサービスごとに違いますし、カウンターの営業時間も様々です。

そのため、新千歳空港から海外に出発する時間や到着する時間、レンタル方法など、自分のスタイルにあわせてどこでWi-Fiルーターをレンタルするか検討することは意外に重要です。

このページでは、北海道の新千歳空港で海外Wi-Fiレンタルサービスを申し込む際に確認しておきたいポイントをお伝えしますので、参考にしてみてください。

受け取り方法で比較する

初めて海外Wi-Fiルーターをレンタルする場合、空港のカウンターで受け取って、カウンターで返却をするイメージがあります。
その通りで多くの海外Wi-Fiレンタルサービスで空港カウンターを利用できます。

海外Wi-Fiルーターを新千歳空港のカウンターでレンタルすることのメリットは、カウンタースタッフに疑問や質問を気軽に聞くことができることです。

一方カウンターでレンタルするデメリットは、ゴールデンウィークやお盆、お正月など混雑しているときには、行列ができてレンタルするまでに時間がかかる可能性があることです。

海外に出発する場合には時間に余裕を持って空港に行くと思いますが、連休などの時期には特に気をつけましょう。

また成田や羽田、関空など、国内で乗り継いで海外に行く場合は、海外直行便よりも出発時間ぎりぎりに到着することが多いと思いますので、時期に関係なくWi-Fiルーターをレンタルする時間の余裕をみておきましょう。

受け取り場所で比較する

新千歳空港でのWi-Fiルーターの受け取りはカウンターは、海外Wi-Fiレンタルサービスにより様々です。

ほとんどのサービスではカウンターは1カ所しかありませんが、グローバルWiFiは2つのカウンターがあるので便利です。

場所は、国内線ターミナルビル1階と国際線ターミナルビル3階の2カ所ですので、ご自分が受け取りやすいカウンターを選択しましょう。

他のサービスのカウンターは1つだけです。
イモトのWiFiは1階の到着ロビー、Wi-Ho!は2階の国際線到着ロビー、エクスモバイルはグローバルWiFiと同じ国際線ターミナルビル3階にあります。

新千歳空港から直接海外に出発する場合は、国際線ターミナルビルにカウンターがあるグローバルWiFiかエクスモバイルが便利です。
迷う場合は、国内線にも国際線にもカウンターがあるグローバルWiFiがおすすめです。

返却方法と返却場所で比較する

カウンターで受取った海外Wi-Fiルーターは、同じカウンターで返却するサービスが多いですが、いつでも返せる返却Boxを用意している海外Wi-Fiレンタルサービスも増えています。

カウンターでも返却ボックスでもレンタルしたWi-Fiルーターを返せるイモトのWiFiが便利です。

Wi-Ho!は返す時はカウンターではなく返却Boxだけ、受け取りはカウンターのみとなっているため注意が必要です。
エクスモバイルも、受け取りはカウンターですが、返却はレターパックでの返却か宅配便での返却になるため気を付けてください。

受け取り同様、国際線と国内線の2カ所で返却できるグローバルWiFiが到着してすぐに返せるのでおすすめです。
宅配便での返却も可能ですよ。

海外専用グローバルWiFi

カウンターの営業時間で比較する

カウンターの営業時間によっては登場するフライトにも影響するためチェックしておきましょう。

一番長く営業しているカウンターは、やはりグローバルWi-Fiの国内線ターミナルビル1階です。
朝7時から夜20時まで営業しているので安心です。

次が国際線ターミナルビル3階にある、同じくグローバルWiFiとエクスモバイルです。
曜日によって営業時間が変わりますが、朝7:30から夜8時まで営業しているのは、水曜、金曜、日曜です。
月曜、火曜、木曜、土曜は、朝7:30から夜7時までですので、何曜日に利用するのか注意しましょう。

イモトのWiFiは、朝8時から夜19:30まで、Wi-Ho!は朝8時から夜8時までの営業です。

LCCを含め、海外の離発着便は数時間予定より遅れることもありますので、長い時間営業のサービスが安心です。

国内の乗り継ぎ空港でWi-Fiレンタルするときの注意点

新千歳空港から羽田空港や成田空港を経由して海外に出発する場合、乗り継ぎする空港でWi-Fiルーターをレンタルすることもできます。

しかし羽田空港や成田空港のWi-Fiレンタルサービスのカウンターは出国ゲートの外にあるため注意してください。
乗り継ぎ空港に到着して、そのまま他の乗客についていって、出国審査や保安検査をして出国ゲートを一度通過してしまうとWi-Fiルーターをレンタルできなくなってしまうため注意が必要です。

新千歳空港から国内乗り継ぎで海外に行く場合は、Wi-Fiルータを受け取り忘れないように気をつけましょう。

国内でトランジットして乗り継ぎする場合は、Wi-Fiルーターをレンタルしてから、海外の出国手続きをするようにしましょう。

コメント