羽田空港の海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するにあたって押さえておきたいポイント

海外Wi-Fiレンタルの基礎知識

羽田空港の海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するにあたって押さえておきたいポイントはこれだ!

海外旅行や海外出張には、海外Wi-Fiルーターがあると便利です。
しかし、いざ海外Wi-Fiレンタルサービスを探してみると、色々なサービスがあるので迷ってしまいますよね。

安くレンタルしたいという気持ちから、海外Wi-Fiレンタルサービスの料金だけで比較する方も多いと思います。

ですが、会社によって羽田空港で受け取りや返却する方法、場所、営業時間も違いますので、どこでレンタルするのかは意外と重要です。

そこで、このページでは羽田空港の海外Wi-Fiレンタルサービスを比較するに当たって押さえておきたいポイントをご紹介していますので、実際に空港でレンタルすることをイメージしながらチェックしましょう。

受け取り方法で比較する

羽田空港国際線ターミナルでWi-Fiルーターを受け取る方法としては、カウンターでの手続きが一般的です。

空港カウンターで受取るメリットとしては、カウンターのスタッフがWi-Fiルーターの使い方を説明してくれることや、もし疑問や質問がある場合にはスタッフに聞くことができることです。

デメリットとしては、混雑時にはカウンターに並ぶ必要があり、受け取るまでに時間がかかることがあることです。

羽田空港からの出発便が多い時間帯や、週末や連休に海外に行く場合は、カウンターに並ぶことも考慮した時間の使い方が必要です。

初めてWi-Fiルーターを使う方にとっては、スタッフと会話できるほうが安心かもしれませんが、Wi-Fiルーターの使い方は、電源をONにして、スマホやパソコンと接続するだけですので、難しくなく簡単です。

そこで空港カウンターに並びたくないという方におすすめなのが、専用ロッカーでの受取りです。

そのロッカー受取のサービスを提供しているのが、業界大手のグローバルWiFiです。
スマートピックアップというサービスで、空港カウンターに並ばずにロッカーに保管されているWi-Fiルーターを取り出すだけですので、待ち時間を大幅に短縮できます。

また、ロッカー受取にしても、もしWi-Fiについて疑問や質問があれば、空港カウンターのスタッフに聞けばよいだけですので、グローバルWiFiのスマートピックアップでのレンタルがおすすめです。

海外専用グローバルWiFi

受け取り場所で比較する

羽田空港国際線ターミナルでは、国際線出発ロビー3階のカウンターでWi-Fiルーターを受け取ることができるサービスが多いです。

グローバルWiFiは時間帯によって受取カウンターが変更になります。
深夜、早朝の23:45から6:30までは、国際線出発ロビー3階ですが、日中や夜間の6:30から23:45までは、国際線到着ロビーの2階のカウンターで受け取ります。

先程ご紹介したグローバルWiFiのスマートピックアップのロッカーも国際線到着ロビーの2階にあります。

返却方法で比較する

海外Wi-Fiルーターの返却方法は、受け取りと同じく、空港カウンターで返却することができます。

また、カウンターではなく返却Boxを用意している海外Wi-Fiレンタルサービスもあります。

ロッカー受取ができるグローバルWiFiは、もちろん返却Boxに対応していますし、イモトのWiFiなどの海外Wi-Fiレンタルサービスも、ロッカー受取には対応していませんが、返却Boxを利用できます。

受取と違い、返却時はカウンターのスタッフに聞くこともないと思いますので、カウンターに並ぶ時間を回避するためにも、返却Boxに対応している海外Wi-Fiレンタルサービスの利用がおすすめです。

特にイモトのWiFiとエクスモバイルなどの海外Wi-Fiレンタルサービスは受取と返却が同じカウンターであるため、借りる人と返す人の両方が並び、行列になる可能性があります。

海外から帰国して、最初にすることが行列に並ぶこと、というのはちょっと大変ですよね。

返却場所で比較する

羽田空港国際線ターミナルの返却場所で便利なのは、グローバルWiFiです。
国際線到着ロビーの2階にカウンターも返却Boxもありますので、ゲートを出てすぐに返却することができます。

イモトのWiFiやエクスモバイルなどの海外Wi-Fiレンタルサービスは、国際線出発ロビー3階にありますので、到着してから1階上に移動する必要があります。

海外旅行や出張で疲れて帰ってきて、スーツケース等の荷物を持って移動する必要があります。

日本出国時の受け取りの際は、荷物を預けた後にレンタルすることができるので、身軽で移動も楽なのですが、帰国時は荷物を受け取った後なので、荷物が多い方は移動が大変なので注意しましょう。

営業時間で比較する

羽田空港国際線ターミナルは24時間運行しているので、海外Wi-Fiレンタルサービスの営業時間を確認することも大切です。

グローバルWiFiやエクスモバイルなどは、24時間対応しているので安心です。

イモトのWiFiは朝4:00から深夜26:00(翌日2:00)までオープンしています。
つまり深夜2:00から明け方4:00までの2時間は営業時間外ということになります。
返却には返却Boxが使えますが、WiFiルーターを受け取る方は気を付けてください。

羽田空港で乗り継ぎして海外Wi-Fiレンタルするときの注意ポイント

羽田空港国際線ターミナルの海外Wi-Fiレンタルサービスは出国ゲートの外にあります。
セキュリティチェックや出国審査をして、一度出国ゲートを通過して中に入ってしまうとWi-Fiルーターをレンタルすることができなくなりますので、注意してください。

また、国内線で羽田空港に到着し、トランジットで乗り継ぎして海外に出発する場合も注意が必要です。

羽田空港に到着した後に、そのまま他の乗客と共に海外便の流れに乗ってしまい、出国手続きをしてしまわないように注意が必要です。

羽田空港で乗り換えがある場合は、一旦国内線の到着口から外に出て、Wi-Fiルーターをレンタルしてから、海外への出国手続きをする必要があります。

もしそれでも忘れそうだと心配な方は、いくつかの海外Wi-Fiレンタルサービスが自宅への宅配サービスもしているので、検討してみてはいかがでしょうか。

コメント