インドネシアで使える海外Wi-Fiレンタルサービスの比較(バリ島/ジャカルタ利用可)

海外Wi-Fiレンタルの国別おすすめ

インドネシアで使える海外Wi-Fiレンタルサービスの比較をしました!(バリ島/ジャカルタ利用可)

バリ島やジャカルタなどのインドネシアを旅行やビジネスで訪れるときは、海外Wi-Fiルーターをレンタルして持って行くと便利です。

海外Wi-Fiルーターをレンタルしておけば、インドネシアでも普段使っている自分のスマホやパソコンでインターネット利用できますよ。

ですが、いざネットでインドネシアで使えるWi-Fiルーターを探すと、たくさんの海外Wi-Fiレンタルサービスがみつかりますので、どこでレンタルするべきか悩みますよね。

このページでは、インドネシアにレンタルして持っていくおすすめの安い海外Wi-Fiレンタルサービスを探しましたので、その結果をシェアさせて頂こうと思います。

探した結果おすすめは次の通りになりました。

  • 4G(LTE)で300MB以下であれば、エクスモバイルがおすすめ!
  • 4G(LTE)で500MB以上であれば、Wi-Ho!がおすすめ!
  • 3Gでもエクスモバイルがおすすめ!

「3G」や「4G(LTE)」は通信速度を表し、3Gより4Gのほうが高速です。
「300MB(メガバイト)」や「500MB」はデータ容量を表し、数字が大きくなるに従い、ネットをたくさん使えます。

まだデータ容量や通信速度をどうするか決めていない方は、まずこちらのページを見てから検討したほうが早く決めることができますよ。

5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方
5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方をご紹介します 海外に旅行や仕事で行くときには、海外Wi-Fiルーターを持っていくと便利です。 海外Wi-Fiルーターを1台レンタルするだけで、渡航先で自分のスマホ...

続けておすすめの理由をみていきたいと思います。

大手や有名な海外Wi-Fiレンタルサービスの中で比較しました。

インドネシアにWi-Fiルーターをレンタルして持っていくときの参考にしてみてください。

4G(LTE)の通常データ容量で比較する

通信速度が4G(LTE)で、データ容量が250MBから300MBプランのうち、インドネシアで使える海外Wi-Fiレンタルサービスを比較してみましょう。

この条件に合うプランを提供しているエクスモバイルとグローバルWi-Fiを比較しました。

サービスデータ容量料金
エクスモバイル300MB/日750円/日
グローバルWiFi250MB/日970円/日
Wi-Ho!
イモトのWiFi

エクスモバイルのデータ容量は300MBですので、グローバルWi-Fiよりも多くなっています。

それにも関わらず、エクスモバイルのほうが200円以上安くレンタルできます。

このクラスのWi-Fiルーターをレンタルする方は、もう迷わずエクスモバイルでレンタルしてしまいましょう。

迷っている時間がもったいないですよ。

インドネシアのホテルでも、無料Wi-Fiを利用できる所も増えています。
滞在先のホテルの無料Wi-FiとレンタルしたWi-Fiルーターでのネット接続を上手に使い分けて、インドネシアでも快適にインターネットを利用しましょう。

エクスモバイル

4G(LTE)の大データ容量で比較する

300MB以下だとデータ容量が少ないという方は、4G(LTE)の500MBのプランで比較してみましょう。

4Gの500MBのプランを提供している海外Wi-Fiレンタルサービスは多くあります。

サービス料金
Wi-Ho!980円/日
エクスモバイル1,100円/日
グローバルWiFi1,170円/日
イモトのWiFi1,580円/日

千円以下でレンタルできる1番安いWi-Ho!(ワイホー)がおすすめです。

次に安いのはエクスモバイルですが、1日当たり120円も差がありますので、5日間レンタルしたら600円もレンタル料金が変わってきます。

バビグリンを1回は食べることができるのではないでしょうか。
そう考えると結構無視できない差額ですよね。

それでは、500MBではどれ位のことができるのか確認しておきましょう。
先程の300MBのデータ容量と比較できるように、表にまとめました。

サービス300MB500MB
Webサイト閲覧約1,080ページ約1,800ページ
LINE約6,000通約10,000通
Gmail約6,000通約10,000通
画像添付メール約150通約250通
Google Map約1,000回約1,660回
YouTube約30分約50分

基本的には、データ容量が増えた分だけ、できることも増えると考えておきましょう。
500MBは300MBの約1.7倍ですので、利用できる回数や時間も約1.7倍増加します。

もちろん利用状況によってデータ量は変わりますので、あくまで目安として参考にしてください。

インドネシアに友達や家族と一緒に旅行に行って、1台のWi-Fiルーターをシェアするような使い方をするときは、データ容量の多い500MBのレンタルも検討してみましょう。

もし500MBのデータ容量にしようと考えている方は、お得なWi-Ho!でのレンタルがおすすめです。

Wi-Ho!はインターネットで期間限定のキャンペーンを結構実施しています。
その場合は、ご紹介した料金よりも安くレンタルできますので、まずは公式サイトをチェックしましょう。

Wi-Ho!

4G(LTE)の超大量データ容量で比較する

500MBのデータ容量でも足りない方は、4G(LTE)の1GB(ギガバイト)のWi-Fiルーターを検討してみましょう。

1GBは1,000MBですので、500MBの2倍のデータ容量です。

インドネシアで1GBのプランを提供している海外Wi-FiレンタルサービスはWi-Ho!だけでした。

サービス料金
Wi-Ho!1,280円/日
グローバルWiFi
エクスモバイル
イモトのWiFi

選択肢がありませんが、500MB同様に1GBでもWi-Ho!でレンタルしましょう。

しかし500MBと比較すると、1日当たり300円高くなりますので、5日間のレンタルでは1,500円もレンタル料金が変わってきます。

レンタルするWi-Fiルーターを利用するのはインドネシアの外出先になると思いますので思いますので、宿泊先のホテルの無料Wi-Fiで済ませることができることはないか、検討してみましょう。

先ほどの500MBの2倍もネットを利用するの確認しておきましょう。

それでももし1GBのデータ容量が必要な方は、Wi-Ho!をチェックしてみてください。

Wi-Ho!ではインターネットで期間限定の30%Offキャンペーンを実施することもあります。
その場合は、1GBのプランを千円以下でレンタルすることもできます。

Wi-Ho!の公式サイトでキャンペーンを実施しているかチェックしておきましょう。

Wi-Ho!

3Gの通信プランで比較する

4G(LTE)のプランより通信速度は遅くなりますが、3GのWi-Fiルーターをレンタルすれば、レンタル料金を安くおさえることができるのではないかと思う方もいるでしょう。

インドネシアで利用できる3Gのプランを比較してみました。

サービスデータ容量料金
エクスモバイル200MB/日550円/日
グローバルWiFi250MB/日670円/日
500MB/日970円/日
Wi-Ho!250MB680円/日
イモトのWiFi500MB/日980円/日

データ容量が少なめの200MBと250MBのプランでは、エクスモバイルがおすすめです。

データ容量は50MBほど少なくなりますが、レンタル料金が120円以上安くなります。

このクラスを検討している方は、たくさんインターネット接続を予定していない方だと思いますので、料金の安いエクスモバイルをチェックしましょう。

エクスモバイル

3Gの500MBのプランのレンタルはおすすめしません

理由は、ほぼ同じ料金で4G(LTE)のWi-Fiルーターをレンタルできるからです。
1日10円程度の違いです。

このページの途中で比較した4G(LTE)の大データ容量で比較するを参照してください。

まとめ : インドネシアでのおすすめは、エクスモバイルとWi-Ho!

これまでデータ容量と通信速度の組み合わせで比較してきましたが、インドネシアで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスは、エクスモバイルとWi-Ho!です。

自分にぴったりのデータ容量と通信速度を決めて、この2つのサービスから選びましょう。

それではまとめとして、最初に掲載したインドネシアでおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスの結果をもう一度書いておきます。

  • 4G(LTE)で300MB以下であれば、エクスモバイルがおすすめ!
  • 4G(LTE)で500MB以上であれば、Wi-Ho!がおすすめ!
  • 3Gでもエクスモバイルがおすすめ!

インドネシアには、ウブドやクタがあるバリ島やジャカルタだけでなく、デンパサールやバンドン、スラバヤやジョグジャカルタなどを訪問するかたも多いと思います。

バリ島のアグン山の噴火で激減した観光客も、徐々に元に戻ってきているようです。

このページの内容が、インドネシアに持っていくWi-Fiルーターをレンタルするときの参考になれば嬉しいです。

コメント