ラオスで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスの比較(ビエンチャン等)

ラオス アジア

ラオスで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスの比較をしました(ビエンチャン等)

ビエンチャンやルアンパバーンなどラオスへ観光旅行で訪れるときには、レンタルした海外Wi-Fiルーターをもって行くと便利です。

ラオスで使える海外Wi-Fiルーターをレンタルしておけば、いつもの自分のスマホやパソコンを使ってインターネットを利用できるのでおすすめです。

とはいえ、Wi-Fiルーターのレンタルサービスをネットで検索してみると、たくさんの海外Wi-Fiレンタルサービスがみつかりますので、どこでレンタルすればよいのか悩んでしまいますよね。

そこでこのページでは、ラオスで使える海外Wi-Fiレンタルサービスを比較してまとめましたので、レンタルする時の参考にしてみてください。

Wi-Fiルーターを1台レンタルしておけば、みんなのスマートフォンやパソコンから同時にネット利用するという使い方もできますよ。

1日当たりのレンタル料金で比較する

1日当りの料金4G(LTE)3G
250MB500MB1GB250MB300MB500MB(注)
グローバルWiFi1,270円1,570円970円1,070円
イモトのWiFi1,580円
Wi-Ho!950円1,250円1,550円
エクスモバイル950円1,450円

(注)イモトのWiFiは、3日間で400MBのデータ容量。ただし1日当たりの料金。

高速通信の4G(LTE)では、どのデータ容量でもWi-Ho!(ワイホー!)が安いのでおすすめです。
Wi-Ho!

データ通信量が500MBで通信速度を気にしないのであれば、4Gよりも約200円も安くなるグローバルWiFiがおすすめですよ。
海外専用グローバルWiFi

アジア周遊プランのレンタル料金で比較する

1日当りの料金4G(LTE)3G
250MB500MB1GB250MB500MB
グローバルWiFi1,480円1,580円1,780円1,180円1,380円
イモトのWiFi
Wi-Ho!980円1,280円1,580円
エクスモバイル

ラオスだけでなく、アジアの他の国も旅行予定の方は、アジア周遊プランが便利です。
アジア周遊プランでも、3Gよりも安いWi-Ho!(ワイホー!)がおすすめです。
Wi-Ho!

受取空港/返却空港で比較する

空港グローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!エクスモバイル
成田空港
羽田空港
関西国際空港
中部国際空港セントレア
新千歳空港
福岡空港
旭川空港
仙台空港
新潟空港
小松空港
静岡空港
伊丹空港
宮崎空港
那覇空港

グローバルWiFiでは、一部の空港でカウンターに並ばずにWi-Fiルーターを受取れるスマートピックアップ(ロッカー受け取り)を実施中です。

そのため、受取時間を大幅に短縮することが可能です。

羽田空港、成田空港、中部国際空港セントレア、関空、伊丹空港から出発する場合は、グローバルWiFiがおすすめです。
海外専用グローバルWiFi

安心補償パックで比較する

プラングローバルWiFiイモトのWiFiWi-Ho!エクスモバイル
80%免除200円/日200円/日
100%免除300円/日300円/日200円/日レンタル料金の15%

万が一のトラブルにあったときのために、補償してくれるプランです。

レンタル料金が安いWi-Ho!で借りる場合は、補償プランもWi-Ho!が安いのでお得です。

100%全額補償で200円(税別)/日です。

海外旅行では、紛失や盗難などのリスクもありますので、比較的安い補償プランも検討しましょう。

Wi-Ho!

ラオスのWi-Fiについての口コミをまとめていますので、次の記事も参考にしてください。
【口コミ】ラオスにはWi-Fiルーターをレンタルしていくのがおすすめです

ラオス旅行情報

国名ラオス人民民主共和国
首都ビエンチャン
観光地ワットプー, ダオファン市場, クアンシーの滝, ラオス日本大橋, バトゥーサイ, タートニュアンの滝, ブッダパーク, ナンプ広場, ワットビスンナラート(スイカ寺), ワットホーパケオ, タートダム, メコン川
日本との時差-2時間(日本が12時の場合、ラオスは10時)

コメント