長期割引が用意された海外Wi-Fiレンタルサービス

海外Wi-Fiレンタルの基礎知識

長期割引が用意された海外Wi-Fiレンタルサービス3選!

長期間に渡って海外旅行に行く予定の方には、海外Wi-Fiレンタルサービスがおすすめです。

携帯会社の国際データローミングサービスを利用すると、次のように高額な料金を負担しないといけません。

docomoの海外パケ・ホーダイ:1日当たり2,980円(データ容量は無制限)
auの海外ダブル定額:1日当たり2,980円(データ容量は無制限)
ソフトバンクの海外パケットし放題:1日当たり2,980円(データ容量は無制限)
ワイモバイルの世界対応ケータイ:使用したデータ量が25MB未満だと0~1,980円の従量制

1日に3,000円と仮定すると、20日間で6万円の負担となります。

これでは航空券よりも高くなってしまいますので、長期割引が用意された海外Wi-Fiレンタルサービスを利用すべきですね。

このページでは長期割引プランが充実した海外Wi-Fiレンタルサービスを3つご紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、長期間の海外滞在におすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスです。

長期出張や留学、ワーキングホリデーの利用にピッタリで、対応国は次の3つに分けられています。

長期Aタイプ:「シンガポール」「タイ」「ベトナム」「マカオ」「マレーシア」「韓国」「中国」「台湾」
長期Bタイプ:「アメリカ」「イギリス」「イタリア」「オーストリア」「サイパン」「グアム」「ハワイ」
長期Cタイプ:「モルディブ」

長期Aタイプはレンタル日数30日まで上限15,000円、長期Bタイプは上限18,000円の定額です。

例えば、アメリカに20日間に渡って渡航したとすると通常プランでは23,400円なのに対して、長期プランを利用すれば23%OFFの18,000円と料金が割引されます。

国際データローミングよりも遥かに安いため、お得な価格でインターネットを楽しみたい方はグローバルWiFiを利用した方が良いでしょう。

定額制の料金に加えて「安心補償パック フル」や「モバイルバッテリー(エネループ等の充電池)」などのオプションも充実していますので、詳細はグローバルWiFiの公式サイトで確認してみてください。

海外専用グローバルWiFi

イモトのWiFi

数多くの海外Wi-Fiレンタルサービスの中でも、イモトのWiFiは有名です。

大容量プランでビジネスの利用に適していたり、複数台と接続して数人でシェアできたりといった魅力がありますよ。

このイモトのWiFiでは、30日以上のご利用でお得となる長期プランの30日パックプランが用意されていました。

中国への渡航で通常プランを利用すると38,400円なのに対して、30日パックを使えば約40%OFFの23,000円で済みます。

4G/LTE WiFiの接続で、渡航先別で30日間の料金がどのくらいなのか見ていきましょう。

韓国:14,200円
タイ:23,000円
台湾:23,000円
フィリピン:23,000円
マレーシア:23,000円
シンガポール:28,000円
ベトナム:28,000円
カナダ:28,000円
イギリス:28,000円
ロシア:31,800円

長期渡航のパックに加えてギガプランやオプションサービスも充実していますので、イモトのWiFiも選択肢の一つに加えてみてください。

イモトのWiFi

ワールドDATA Basic

ワールドDATA Basicは、長期のレンタル料金が最安値の海外Wi-Fiレンタルサービスです。

他のサービスと比較し、ワールドDATA Basicにどんなメリットがあるのか幾つか挙げてみました。

・1日当たり400円と破格の価格で海外で長期利用ができる
・1日当たり○○MBというデータ容量の制限がない
・アメリカに特化したwifiモバイルルーターも用意されている

海外Wi-Fiレンタルの中で知名度は低いのですが、「安い!」「安心!」「繋がる!」という魅力がワールドDATA Basicにはありますね。

2ヵ月以上の滞在は海外プリペイドSIMを利用しよう

2ヵ月間以上に渡って海外に渡航する予定の方は、海外Wi-Fiレンタルサービスではなく海外プリペイドSIMを利用しましょう。

出張や留学で1年間以上海外に行くのであれば、海外で使用可能なプリペイド(前払式)のSIMカードのプリペイドSIMを使った方が遥かにお得です。

事前に料金をチャージしておけばその分だけインターネット通信や通話ができますので、渡航先の必須アイテムなのは間違いありません。

海外プリペイドSIMを手に入れるには、次の2種類の方法から選択できます。

・渡航先の現地で海外プリペイドSIMを購入する
・Amazonなどのネットショップで購入する

海外プリペイドSIMは長期滞在でも安心してインターネットに接続できますが、SIMロックフリーの端末でないと使えません。

docomoやソフトバンクなど大手キャリアのスマホをお持ちの方は、事前にSIMロック解除の手続きを行っておいてください。

コメント