マレーシアで使える海外Wi-Fiレンタルサービスの比較(クアラルンプール他)

海外Wi-Fiレンタルの国別おすすめ

マレーシアで使える海外Wi-Fiレンタルサービスの比較をしました!(クアラルンプール他)

クアラルンプールやボルネオ島などマレーシア旅行には、海外Wi-Fiルーターをレンタルすると便利です。

海外Wi-Fiルーターをレンタルして持っていけば、使い慣れた自分のスマートフォンやパソコンでマレーシアでもインターネットに簡単に接続できます。

しかしマレーシアで使えるWi-Fiルーターをネットで探してみると、多くの海外Wi-Fiレンタルサービスがヒットしますので、どこからレンタルするのか迷いますよね。

そこで、このページではマレーシアに行くときに持っていくおすすめの安い海外Wi-Fiレンタルサービスを探した結果をお伝えしていきます。

比較した結果のおすすめです!

  • 4G(LTE)の250MBでは、Wi-Ho!(ワイホー)がおすすめ!
  • 4G(LTE)の500MBでは、エクスモバイルがおすすめ!
  • 4G(LTE)の1GBでは、Wi-Ho!(ワイホー)がおすすめ!
  • 3Gでは、イモトのWiFiがおすすめ!

「3G」「4G(LTE)」は通信速度のことです。4Gは3Gより高速通信になります。
「250MB(メガバイト)」「500MB」は通信データ容量を表し、数字が大きいほどインターネットを多く利用できます。

データ容量や通信速度をどうするか決めていない方は、まずこちらのページを見てから、マレーシアのレンタルをどうするか検討したほうが早く決められますよ。

5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方
5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方をご紹介します 海外に旅行や仕事で行くときには、海外Wi-Fiルーターを持っていくと便利です。 海外Wi-Fiルーターを1台レンタルするだけで、渡航先で自分のスマホ...

それではおすすめの理由を確認していきましょう。

大手や有名な海外Wi-Fiレンタルサービスを比較しました。

マレーシアにWi-Fiルーターをレンタルするときの参考にしてください。

4G(LTE)の通常データ容量で比較する

通信速度が4G(LTE)で、データ容量が250MBから300MBプランのマレーシアで使える海外Wi-Fiレンタルサービスを比較してみました。

サービスデータ容量料金
Wi-Ho!250MB/日590円/日
エクスモバイル200MB/日650円/日
300MB/日750円/日
グローバルWiFi250MB770円/日
イモトのWiFi

Wi-Ho!の250MBが590円と一番お得です。

もう少しデータ容量が多いエクスモバイルの300MBが気になりますが、レンタル料金の差額は160円もあります。

例えば5日間レンタルするだけで900円も高くなります。

ナシゴレンを数回食べれる差額ですよね。

一応250MBと300MBでどれ位できることが変わってくるのかみておきましょう。

サービス250MB300MB
テキストメール約50,000通約60,000通
Webサイト閲覧約1,000回約1,200回
Google Map検索約250回約300回
YouTube視聴(HD画質)約5分約6分
LINEチャットトーク約50,000回約60,000回
LINE音声通話約410分(6時間50分)約500分(8時間20分)

利用できる回数や時間はあくまで目安です。
通信状況によってはデータ量に違いがありますので、あくまで目安としてみてください。

それほど大きな違いはないので、やはり安いWi-Ho!がおすすめです。

Wi-Ho!では、期間限定でお得なキャンペーンを実施していることも多くあります。

一度公式サイトをチェックしておきましょう。

Wi-Ho!

4G(LTE)の大データ容量で比較する

250MBではデータ通信容量が少ないという場合は、4G(LTE)の500MBのプランをみてみましょう。

多くの海外Wi-Fiレンタルサービスで、4G(LTE)の500MBのプランを提供してます。

サービス料金
エクスモバイル850円/日
Wi-Ho!890円/日
グローバルWiFi970円/日
イモトのWiFi1,280円/日

一番安くレンタルできるのはエクスモバイルです。

次に安いWi-Ho!とは1日40円の違いですが、マレーシアで串焼きのサテを1、2本食べることができますよ。
結構無視できない値段ですよね。

それでは500MBでインターネットに接続して使えることを確認しておきましょう。
250MBの通信データ容量と比較できるように表にしました。

サービス250MB500MB
Webサイト閲覧約900ページ約1,800ページ
LINE約5,000通約10,000通
Gmail約5,000通約10,000通
画像添付メール約125通約250通
Google Map約830回約1,660回
YouTube約25分約50分

基本的には、データ容量が増えた分、利用できることも増えます。
500MBは250MBの2倍ありますので、できる時間や回数約2倍になります。

通信容量は利用状況によって変化しますので、参考の目安としててください。

家族や友だちとのマレーシア旅行で、Wi-Fiルーターを1台共有する場合は、500MBのWi-Fiルーターをレンタルしてもいいかもしれません。

その場合は安いエクスモバイルをチェックしておきましょう。

エクスモバイル

4G(LTE)の超大量データ容量で比較する

250MBや500MBでも少ないという方は、4G(LTE)の1GB(ギガバイト)のWi-Fiルーターをチェックしましょう。

1GBは1,000MBですので、500MBの倍です。

マレーシアで1GBのプランを提供している海外Wi-FiレンタルサービスはイモトのWiFiとWi-Ho!です。

サービス料金
Wi-Ho!1,190円/日
イモトのWiFi1,580円/日
グローバルWiFi
エクスモバイル

イモトのWiFiと比較すると約400円も違いますので、Wi-Ho!でレンタルしましょう。

ただデータ容量が500MBの料金と比較すると、1日当たり300円以上高くなりますので、5日間レンタルすると1,500円以上もレンタル料金が変わってきます。

レンタルするWi-Fiルーターを利用するのはマレーシアの外出先が多いと思いますので、滞在先のホテルの無料Wi-Fiとうまく使い分けることを検討してみましょう。

1GBのデータ容量が必要な方は、Wi-Ho!をチェックしてみてください。

Wi-Ho!ではインターネット限定の30%オフのキャンペーンを実施することもありますので、Wi-Ho!の公式サイトを1度はチェックしておきましょう。

Wi-Ho!

3Gの通信プランで比較する

高速通信の4G(LTE)より遅いですが、3GのWi-Fiルーターをレンタルして料金を安くおさえたい場合もあると思います。

そこでマレーシアで利用できる3Gのプランを比較してみました。

サービスデータ容量料金
グローバルWiFi250MB670円/日
イモトのWiFi500MB/日680円/日
1GB/日980円/日
Wi-Ho!
エクスモバイル

データ容量250MBでは、4Gのほうが安いプランがありますので、3Gではなく4Gを検討しましょう。

500MBと1GBでは、4Gよりそれぞれ約200円/日安くなりますので、低速でも問題ない方はイモトのWiFiをチェックしましょう。

イモトのWiFiでは公式サイトで申し込むと安いこともあるのでチェックしておきましょう。

イモトのWiFi

まとめ : マレーシアでのおすすめは、Wi-Ho!、エクスモバイル、イモトのWiFi!

ここまでデータ容量と通信速度で各サービスを比較ましたが、マレーシアで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスは、パターンによりエクスモバイル、Wi-Ho!、イモトのWiFiになりました。

自分にぴったりのデータ容量と通信速度を決めて、これらのサービスからレンタルしてください。

最後に、もう一度マレーシアでおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスの結果を載せておきます。

  • 4G(LTE)の250MBでは、Wi-Ho!(ワイホー)がおすすめ!
  • 4G(LTE)の500MBでは、エクスモバイルがおすすめ!
  • 4G(LTE)の1GBでは、Wi-Ho!(ワイホー)がおすすめ!
  • 3Gでは、イモトのWiFiがおすすめ!

マレーシアでは、クアラルンプールやボルネオ、ペナンの他にも、マラッカやサンダカン、コタバル、ランカウイ島などに旅行する人も多いと思います。

ここでご紹介したマレーシアで使えるWi-Fiレンタルサービスの比較が参考になれば幸いです。

コメント