シンガポールで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービス

海外Wi-Fiレンタルの国別おすすめ

シンガポールで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスを比較しました

シンガポールへ旅行や仕事で訪れる場合は、海外Wi-Fiルーターをレンタルして持っていくと便利です。

レンタルした海外Wi-Fiルーターがあれば、慣れた自分のスマートフォンやパソコンを使って、シンガポールでインターネット利用できるのでおすすめです。

いざネットでシンガポールで使えるWi-Fiルーターを検索してみると、たくさんの海外Wi-Fiレンタルサービスが見つかりますので、どのWi-Fiルーターをレンタルすればよか迷ってしまっていませんか。

そこで今回、シンガポールで使えるおすすめの安い海外Wi-Fiレンタルサービスを調べましたので、その結果をお伝えしようと思います。

おすすめは……以下のようになりました!

  • どの通信速度やデータ通信量でもWi-Ho!(ワイホー)がおすすめ!
  • 3Gではなく4G/LTEがおすすめ!

「3G」や「4G」は通信速度の違いです。4G(LTE)のほうが高速通信です。

渡航先によっては、データ通信量や通信速度によって、おすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスは違うことが多いのですが、シンガポールではどのプランでもWi-Ho!がダントツです。

まだデータ容量や通信速度をどうするか決めていない方は、まずこちらのページを見てから検討したほうが早く決めることができますよ。

5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方
5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方をご紹介します 海外に旅行や仕事で行くときには、海外Wi-Fiルーターを持っていくと便利です。 海外Wi-Fiルーターを1台レンタルするだけで、渡航先で自分のスマホ...

それではおすすめの理由をみていきましょう。

安心のため大手や有名な海外Wi-Fiレンタルサービスを比較しました。

シンガポール旅行でWi-Fiルーターをレンタルするときの参考にしてみてください。

4G/LTEの通常データ通信量で比較する

通信速度が4G(LTE)で、データ通信量が250MB(メガバイト)と300MBのシンガポールで使える海外Wi-Fiレンタルサービスを比較してみましょう。

イモトのWi-Fiでは、このクラスのデータ通信量のプランを提供していないため、3つのサービスを比較しました。

サービスデータ通信量料金
Wi-Ho!250MB/日680円/日
エクスモバイル300MB/日850円/日
グローバルWiFi250MB/日970円/日
イモトのWiFi

プランによって、データ通信量が250MBと300MBになりますので、比較するときには気を付けてください。

シンガポールでそれほどたくさんインターネットを利用しない方におすすめのプランです。

そのため、1番安いレンタル料金のWi-Ho!がおすすめです。

しかし少しデータ容量が多い300MBのプランも気になる方もいるかもしれません。

250MBと300MBデータ通信量では、どれ位インターネットの利用に違いがあるのか確認してみましょう。

サービス250MB300MB
テキストメール約50,000通約60,000通
Webサイト閲覧約1,000回約1,200回
Google Map検索約250回約300回
YouTube視聴(HD画質)約5分約6分
LINEチャットトーク約50,000回約60,000回
LINE音声通話約410分(6時間50分)約500分(8時間20分)

回数や時間はあくまで目安です。
利用状況によって通信量に差異が生じますので、参考までにチェックしてください。

50MBの違いだけだと、意外にできることはあまり違わないという印象を持たれた方もいるのではないでしょうか。

シンガポールでは無料Wi-Fiを使えるホテルも多くなっています。

レンタルしたWi-Fiルーターでネット接続する場合と、ホテルの無料Wi-Fiでネット接続する場合を上手に使い分けて、250MBのデータ通信量でも快適にすごしましょう。

シンガポールで安く使える高速通信のWi-Fiルーターになりますので、Wi-Ho!をおすすめします。

Wi-Ho!

4G/LTEの大データ通信量で比較する

250MBだと少ない方は、次のデータ容量である4G(LTE)の500MBのプランで比較してみましょう。

サービス料金
Wi-Ho!980円/日
エクスモバイル1,100円/日
グローバルWiFi1,170円/日
イモトのWiFi1,580円/日

唯一1,000円以下でWi-Ho!が500MBのプランを提供しています。

次に安いエクスモバイルとは1日当たりの差額が120円ありますので、数日レンタルすれば、ホーカーズでラクサ1食分位は食べることができるのではないでしょうか。

意外に見逃せない差額です。

それでは、500MBではどれ位のインターネットを利用できるか確認してみましょう。

サービス500MB
テキストメール約100,000通
Webサイト閲覧約2,000回
Google Map検索約500回
YouTube視聴(HD画質)約10分
LINEチャットトーク約100,000回
LINE音声通話約820分(13時間40分)

データ通信量が倍ということは、使えるデータ量も倍と考えておきましょう。
500MBで利用できることは、最初にチェックした250MBの倍になります。

利用状況で通信可能なデータ量も変わってきますので、あくまで参考にしてみてください。

ところで1台Wi-Fiルーターをレンタルすれば、複数の人が同時にネット接続できます。
もし家族や友達と一緒にシンガポールに行くのであれば、250MBよりも多い500MBのデータ通信量を検討してはいかがでしょうか。

もし500MBのデータ通信量にする場合も、安いWi-Ho!でレンタルしましょう。

Wi-Ho!

4G/LTEの超大量データ通信量で比較する

500MBでは少ない人は4G(LTE)の1GBのデータ通信量で比較してみましょう。

1GB = 1,000MBの計算ですので、先程の500MBのおよそ2倍多く利用できます。

シンガポールで1GBのプランを利用できる海外Wi-Fiレンタルサービスは、Wi-Ho!とグローバルWi-Fiです。

サービス料金
Wi-Ho!1,280円/日
グローバルWiFi1,370円/日
エクスモバイル
イモトのWiFi

1GBのプランでも安いWi-Ho!がおすすめです。

しかしWi-Ho!でも4日間レンタルすると5千円以上になります。

レンタルするWi-Fiルーターを使うのは、シンガポールの外出先が多いと思います。
ホテルで利用できる無料Wi-Fiと使い分けることができないか、トータルのレンタル料金を安くするためにも考えてみるのもおすすめです。

500MBのWi-Fiルーターをレンタルするだけでもお得ですよ。

それでももし1GBのWi-Fiルーターをレンタルする場合は、1番安いWi-Ho!がおすすめです。

Wi-Ho!

3Gの通信プランで比較する

通信速度が遅くても良いから3GのWi-Fiルーターをレンタルして、合計金額を安くできないかと考えている方もいるかもしれません。

それではシンガポールで利用できる3Gの海外Wi-Fiレンタルサービスを見てみましょう。

サービスデータ通信量料金
グローバルWiFi250MB/日670円/日
500MB/日970円/日
イモトのWiFi500MB/日980円/日
エクスモバイル
Wi-Ho!

結論としては、シンガポールで3GのWi-Fiルーターをレンタルすることはおすすめしません。

理由は3Gとほぼ同じレンタル料金で、4G(LTE)の同じ容量のWi-Fiルーターを借りることができるからです。
たった10円程度の差額です。

例えば最初に比較した「4G/LTEの通常データ通信量で比較する」などの内容をもう一度チェックしてみてください。

まとめ : シンガポールのイチオシはWi-Ho!でのレンタル!

ここまで色々な海外Wi-Fiレンタルサービスのプランを比較してきました。

どのデータ通信量でも通信速度でもWi-Ho!がおすすめという結果になりました。

シンガポールではホーカーズで食べ歩いたりすることもあるかもしれません。
そんなとき、Wi-Fiルーターを使ってグーグルマップで検索すれば、暑い中を汗をかきながら道に迷うこともなくなりますよ。

また、シンガポールにはマーライオンに始まり、マリーナベイサンズやガーデンズ バイ ザ ベイ、ボタニックガーデンやユニバーサルスタジオ、セントーサ島など魅力的な観光スポットもたくさんあります。

Wi-Fiルーターがあれば、Uberなどの配車アプリで車を手配することもできるので、移動も安く効率的になりますよ。

このページの内容が、シンガポール旅行に持っていくWi-Fiルーターをレンタルするときのお役に立てば嬉しいです。

Wi-Ho!

コメント