タヒチで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスの比較をしました(パペーテ等)

タヒチ 海外Wi-Fiレンタルの国別おすすめ

タヒチで使えるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスの比較をしました(パペーテ等)

 

パペーテなどタヒチに観光旅行や出張で訪れるときには、インターネットに接続できると便利です。

タヒチに行くときには、レンタルした海外Wi-Fiルーターがあれば、使い慣れた自分のスマートフォンやパソコンからインターネットに接続できますよ。

とはいえ、いざタヒチで使えるWi-Fiルーターをネットで検索すると、たくさんの海外Wi-Fiレンタルサービスがでてきますので、どこでレンタルすればよいのか悩んでいませんか。

そこでこのページでは、タヒチで使える海外Wi-Fiレンタルサービスを比較したときの結果をご紹介しますので、ご参考にしてください。

まず最初に比較した結果をお伝えします。

 

  • タヒチでレンタルするWi-Fiルーターは、グローバルWiFiがおすすめ!

 

続けておすすめの理由をお伝えしていきますが、どのデータ容量にするのか、どの通信速度にするのか最初に決めておきましょう。

どこでレンタルするか早く決めることができますので、時間を節約できますよ。

まだ決めていない方は、決める手順を次のページで紹介しているので先にチェックしてみてください。

 

5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方
5ステップの比較で簡単に決める海外Wi-Fiレンタルサービスの選び方をご紹介します 海外に旅行や仕事で行くときには、海外Wi-Fiルーターを持っていくと便利です。 海外Wi-Fiルーターを1台レンタルするだけで、渡航先で自分のスマホ...

 

それでは先程お伝えした海外Wi-Fiレンタルサービスが、タヒチでおすすめの理由をみていきましょう。

安心感があるので、大手や有名な海外Wi-Fiレンタルサービスを調べました。

タヒチで使えるWi-Fiルーターをレンタルするときの参考になればと思います。

 

4G(LTE)の通常データ容量で比較する

 
それでは高速通信の4G(LTE)で、データ容量が比較的少ない250MB(メガバイト)のWi-Fiルーターのレンタル料金をを比較してみましょう。

このクラスのWi-Fiルーターを提供しているのはグローバルWiFiだけでした。

 

サービスデータ容量料金
グローバルWiFi250MB/日1,270円/日
エクスモバイル
Wi-Ho!(ワイホー!)
イモトのWiFi

 

観光旅行先として人気のタヒチでも、Wi-Fiルーターをレンタルできるサービスは少ないのですが、業界大手のグローバルWiFiではレンタルできますよ。

それでは250MBのデータ容量では、どれ位のことができるのかみてみましょう。

 

サービス250MB
Webサイト閲覧約1,000ページ
LINE約12万5,000回
画像付きメール約500通
地図アプリ約67回
YouTube(HD画質)約2分

 

利用状況によって通信量は増減しますので、あくまで目安の数字として参考にしてみてください。

1日当たりのデータ容量ですので、動画を長時間視聴するような使い方をしなければ、250MBでも十分と思われたのではないでしょうか。

また、タヒチでは無料Wi-Fiを使えるホテルも多くなっています。

宿泊先のホテルの無料Wi-Fiの上手に活用すれば、レンタルしたWi-Fiルーターのデータ容量が比較的少なくても大丈夫ですよ。

タヒチで使える通常プランのWi-FiルーターをレンタルするのであればグローバルWiFiがおすすめです。

グローバルWiFiの料金は「早割」価格です。お得な料金でレンタルできるように早めに申し込みましょう。

海外専用グローバルWiFi

4G(LTE)の大データ容量で比較する

 
とはいえ、250MBの通常プランのデータ容量では少ないよ、という方は、4G(LTE)の500MBの料金プランを比較してみましょう。

またタヒチに友達や家族、仕事で同僚と一緒に行く方も、データ容量が大きいWi-Fiルーターを検討しましょう。

レンタルしたWi-Fiルーターが1台あれば、みんなのスマホやパソコンから同時にアクセスしてインターネットに接続できますよ。

各海外Wi-Fiレンタルサービスで、4G(LTE)の500MBのプランを提供しているところを比較しました。

 

サービスデータ容量料金
グローバルWiFi500MB1,470円/日
エクスモバイル
Wi-Ho!(ワイホー)
イモトのWiFi

 

4G(LTE)の通信速度で、500MBでレンタルできるのはグローバルWiFiだけです。

では500MBのデータ容量では、どれ位のことができるのでしょうか。

先程の250MBとも比較できるように表にしましたので、参考にしてみてください。

 

サービス250MB500MB
Webサイト閲覧約1,000ページ約2,000ページ
LINE約12万5,000通約25万通
画像付きメール約500通約1,000通
地図アプリ約67回約135回
YouTube(HD画質)約2分約4分

 

利用状況によって通信量は変化しますので、あくまで目安の数字として参考にしてみてください。

Wi-Fiルーターのデータ容量に比例して、使える時間や回数が変わります。

そのため500MBでは、250MBと比較すると利用できる時間や回数は約2倍ということです。

利用できることをみると、500MBでは結構多くのことができますね。

250MBと500MBのプランでは1日当たり200円違ってきます。

5日間レンタルすると1,000円も変わってきます。

レンタルしたWi-Fiルーターを利用するシーンは、タヒチでの外出先が多くなると思います。

先ほどもお伝えしましたが、タヒチで宿泊するホテルの無料Wi-Fiを活用するようにして、少ないデータ容量のルーターをレンタルするだけで、トータルのレンタル料金を安くできますよ。

グローバルWiFiの料金は「早割」価格です。お得な料金でレンタルできるように早めに申し込みましょう。

海外専用グローバルWiFi

3Gの通信プランで比較する

 
高速通信の4G(LTE)よりも3GのWi-Fiルーターのほうが安くレンタルできることもありますので、タヒチで使える3GのWi-Fiルーターの価格を比較しておきましょう。

 

サービスデータ容量料金
イモトのWiFi400MB/3日1,580円/日
グローバルWiFi
Wi-Ho!
エクスモバイル

 

3GのWi-FiルーターをレンタルできるのはイモトのWiFiだけです。

しかし、3日間で使えるデータ容量が400MBと少なめです。

また、データ容量が多く、高速通信の4Gのほうが安いので、最初に比較した4G(LTE)の通常データ容量で比較するを参考にしてレンタルしましょう。

タヒチではグローバルWiFiでのレンタルをおすすめします。

グローバルWiFiの料金は「早割」価格です。お得な料金でレンタルできるように早めに申し込みましょう。

海外専用グローバルWiFi

まとめ : タヒチでおすすめのレンタルサービスは、グローバルWiFi!

 

ここまでタヒチで使えるWi-Fiルーターを比較しましたが、安いおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスは、データ容量と通信速度とのパターンによって変わってきます。

逆に言うと、レンタルしたいWi-Fiルーターの通信速度とデータ容量を決めてしまえば、どこでレンタルするのか迷うことなく簡単に決めることができますよ。

それではもう一度、最初にお伝えしたタヒチでおすすめの安い海外Wi-Fiレンタルサービスの結論を書いておきます。

 

  • タヒチでレンタルするWi-Fiルーターは、グローバルWiFiがおすすめ!

 

フランス領ポリネシアのタヒチでは、パペーテだけでなく、ライアテア島にあるタプタプアテアのマラエなどを訪れる方も多いと思います。

このページでご紹介した内容が、タヒチで使えるWi-Fiルーターをレンタルときのお役に立てば幸いです。

コメント