【口コミ】台湾にはWi-Fiルーターのレンタルがおすすめです

台湾の竜 アジア

台湾で使えるWi-Fiルーターのレンタルについて口コミをまとめました

台湾に行くけど、Wi-Fiルーターをレンタルして持って行ったほうがいいのかな?
台湾はフリーWi-Fiにも接続しやすいと聞いたけど本当?
レンタルするとしたらみんなどこで借りているの?
実際に台湾に行ったことのある人のクチコミを見たい

こんな疑問に答えます。

最初に結論をお伝えすると、台湾にはWi-Fiルーターをレンタルして持っていくのがおすすめです。
台湾にWi-Fiルーターをレンタルした人、レンタルしなかった人の感想を口コミとしてまとめましたので、判断の材料にしてみてください。

最近では、修学旅行で台湾に行く高校生でも、Wi-Fiルーターを持っていく時代です。
高校生でも必要になるのですから、観光旅行や出張で台湾を訪問する際にも、Wi-Fiルーターをレンタルしておくと快適に過ごせますよ。

台湾ではWi-Fiルーターのレンタルは本当に必要?

台湾ではWi-Fiルーターのレンタルは本当に必要かどうか迷っている方は、次の理由で悩んでいませんか。

  • 台湾では街中でフリーWi-Fiが使えると聞いたから
  • ホテルのフリーWi-Fiを使えば十分だと思っているから

台湾では市内でWi-Fiにつながる場所は増えています。
しかし口コミにもあるように、場所や時間帯によっては、つながりにくかったり、まったくつながらなかったりしますので、フリーWi-Fiだけを頼りにしないほうが良いと思います。

宿泊するホテルでフリーWi-Fiを使えると予約サイトやホームページに表示していても、実際はつながりにくいこともありますので注意しましょう。

特にビジネスで台湾に出張で行く場合は、Wi-Fiにつながらないと仕事がはかどりませんので、Wi-Fiレンタルは必要です。

街中やホテルのフリーWi-Fiに接続することを前提に予定を考えていると、接続できなかったときに困りますよ。

逆に、レンタルしたWi-Fiルーターをメインに考えるのがおすすめです。

フリーWi-Fiを使える場所だったら、レンタルしたルーターのデータ通信量をおさえるためにフリーWi-Fiを利用する、といった使い方だと安心です。

レンタルしたWi-Fiルーターでみんなは何してる?

LINEを使おうと考えている方はWi-Fiルーターのレンタルがおすすめです。
Wi-Fiルーターに接続していれば、リアルタイムでコミュニケーションができますので、LINEについいて口コミが多いのもうなずけます。

しかし、画像を扱うインスタグラムやYoutubeなどの動画は、データ通信量がたくさん必要になります。
それらのアプリを使っている口コミもありますが、レンタルしたWi-Fiルーターを使う場合はデータ容量の上限に注意しましょう。

レンタルしたWi-Fiルーターの注意点

台湾で使えるWi-Fiルーターをレンタルしたときの注意点としては、Wi-Fiルーターの充電切れです。

スマホを使っていたら、いつの間にか充電の残りがわずか…と同じことですね。

レンタルWi-Fiを使うと外出先でもインターネットに接続できるので、目的地に向けてGoogleマップを使うことも多いと思いますが、バッテリー切れで迷子になってしまったという口コミもありますので気を付けましょう。

ポケットWi-Fiの充電切れには対応方法は2つあります。

  • 海外Wi-Fiレンタルサービスでオプションのモバイルバッテリーをレンタルする
  • モバイルバッテリーを購入する

海外Wi-Fiレンタルサービスでルーターをレンタルするときに、充電切れに備えてモバイルバッテリーをレンタルすることもできます。

とはいえ、モバイルバッテリーをレンタルするとしたら、1日当たり約200円するサービスが多いです。

5日間レンタルすると、1,000円かかりますので、モバイルバッテリーを購入するのもおすすめです。

モバイルバッテリーを購入するとスマホの充電など、日本に帰ってきてからでも使えるのでコスパがよいですよ。

モバイルバッテリーのおすすめについては下記の記事にまとめましたのでご覧ください。

オプションのモバイルバッテリーも海外Wi-Fiルーターをレンタルするときに必要?

口コミからわかるおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービス

口コミを見るだけでも多くの人がWi-Fiルーターをレンタルしていることがわかります。

とはいえ、いざ台湾で使える海外Wi-Fiレンタルサービスを検索してみると、たくさんありすぎて、みんなと同じようにどこからレンタルするのがオススメなのか迷っていませんか。

結論としては、「イモトのWiFi」と「グローバルWiFi」からレンタルしている口コミが多いです。

イモトのWiFiは、その名の通りイモトアヤコさんを起用した広告で有名です。
一度はその広告を目にしたことがあるのではないでしょうか。

一方グローバルWiFiは、東証1部に上場しているビジョンという大企業が提供しているサービスです。
実績のある業界大手のサービスですので安心感があります。

そのような理由から、「イモトのWiFi」と「グローバルWiFi」からレンタルする人が多いようです。

この2つの以外のサービスも含めて、代表的な海外Wi-Fiレンタルサービスを下記の記事で比較しています。
料金プランなどもう少し詳しく知りたい方は参考にしてみてください。
台湾でおすすめの安い海外Wi-Fiレンタルサービス

まとめ : 口コミによると台湾で快適に過ごすためにはWi-Fiルーターのレンタルがおすすめ

市内でもインターネットにつながるような整備が進んでいる台湾ですが、それだけに頼るのは危ないということが口コミからわかりました。

Wi-Fiルーターをレンタルして持っていくことが、台湾で快適に過ごすコツです。
現地では、充電切れだけには気をつけましょう。

おすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスは次の記事が参考になりますよ。
台湾でおすすめの安い海外Wi-Fiレンタルサービス

多くのレンタルサービスではデータ使用量に上限があります。もし上限を気にせずWi-Fiを使いたいのであればデータ容量が無制限のサービスからレンタルしましょう。
台湾で使い放題の海外Wi-Fiルーターレンタルサービス【無制限】

コメント