タイで使える安いWi-Fiルーターのレンタルサービスの比較(バンコク等)【簡単】

トゥクトゥク アジア

タイで使える安いWi-Fiルーターのレンタルサービスの比較をしました(バンコク等)【簡単に決める】

「タイで使えるWi-Fiルーターのレンタルサービス選びに迷っています。
タイでインターネットを使いたいけど、どこでレンタルすればいいのだろう…。
レンタル会社やプランが多くて迷ってます。
出発日が近いので、自分にぴったりのサービスを簡単に決められる方法はないのかな。」

こういった疑問に答えます。

このページでは、いくつかの質問に答えてクリックしていくだけで、タイで使えるあなたにぴったりのWi-Fiルーターをレンタルするプランがサクッと簡単に決まりますよ。

おすすめの理由もお伝えします。

タイ以外の国や地域のアジア周遊をしますか?

早速最初の質問です。

今回のタイ旅行では、タイに加えて他の国や地域に旅行はしますか?

もしタイ以外にも旅行するなら、複数の旅行先でインターネットに接続できる周遊プランをおすすめします。

タイだけ旅行する

タイと他のアジアの国/地域を旅行する

タイの滞在日数は? 1ヶ月の長期間?

タイでの滞在期間を教えてください。

数日や数週間の短期間か、30日以上の長期間でしょうか。

短期間滞在

1ヶ月の長期間滞在

タイでレンタルするWi-Fiルーターの通信速度を決める

短期滞在でレンタルする通信速度を決める

タイの短期滞在ですね。

それでは次に、レンタルするWi-Fiルーターの通信速度を決めましょう。

高速通信の4G(LTE)か、低速の3Gのどちかになります。

日本で使っているスマホの多くは4Gです。

いつものようにサクサク使いたい場合は4Gを選びましょう。

通信速度にこだわらなければ、遅いため、3Gのほうが料金が安くなることもありますよ。

通信速度は4G

通信速度は3G

1ヶ月の長期滞在でレンタルする通信速度を決める

タイで1ヶ月の長期間滞在ですね。

タイに30日近く滞在する場合には、長期プランでレンタルするとお得です。

それでは次に、レンタルするWi-Fiルーターの通信速度を決めましょう。

高速通信の4G(LTE)か、低速の3Gのどちかになります。

日本で使っているスマホの多くは4Gです。

いつものようにサクサク使いたい場合は4Gを選びましょう。

通信速度にこだわらなければ、遅いため、3Gのほうが料金が安くなりますよ。

通信速度は3G

通信速度は4G

Wi-Fiルーターのデータ容量を決める

4G(LTE)のデータ容量を決める

タイの短期滞在で利用する4Gのデータ容量を決めましょう。

データ容量が大きいほど、たくさんインターネットを使えます。

データ容量には大きく3つあります。

  • 250MBから300MBの通常プラン
  • 500MBから600MBの大容量プラン
  • 1GB(1,000MB)の超大容量プラン

1台のWi-Fiルーターがあれば、一緒に旅行している家族や友達のスマホからインターネットに接続できるので便利です。

あなた一人や、家族や友達の2人で旅行する場合、あるいは初めてWi-Fiルーターをレンタルする場合は、250MBから300MBの通常プランがおすすめです。

3人以上でタイに旅行する場合で、みんなネットに接続する場合は、500MBから600MBの大容量プランか、1GB(1,000MB)の超大容量プランにしましょう。

データ容量が無制限の使い放題プランもあります。

みんながどれ位ネット接続するかわからない場合は、1GBプランか無制限のプランをレンタルしておいたほうが安心です。

250MBから300MBの通常プラン

500MBから600MBの大容量プラン

1GBの超大容量プラン

使い放題の無制限プラン

3Gのデータ容量を決める

タイの短期滞在で利用する3Gのデータ容量を決めましょう。

データ容量が多いほど、たくさんインターネットを使えます。

データ容量には大きく2つあります。

  • 200MBから250MBの通常容量プラン
  • 500MBの大容量プラン

3Gには1GBの超大容量プランはありませんので、1GBのデータ容量が必要な場合は4G(LTE)プランを検討しましょう。
4G(LTE)の超大容量プラン

1台のWi-Fiルーターがあれば、一緒に旅行している家族や友達もスマホでインターネットに接続できるので便利です。

あなた一人や、家族や友達の2人で旅行する場合、あるいは初めてWi-Fiルーターをレンタルする場合は、250MBから300MBの通常プランがおすすめです。

3人以上でタイに旅行する場合で、みんなネットに接続する場合は、500MBの大容量プランにしましょう。

みんながどれ位ネット接続するかわからない場合は、500MBプランをレンタルしておいたほうが安心です。

250MBの通常容量プラン

500MBの大容量プラン

Wi-Fiルーターの受取方法と返却方法を決める

4G(LTE)通常プランの受取方法と返却方法を決める

タイの短期旅行に使う4G(LTE)の通常プランですね。

それでは次に、レンタルするWi-Fiルーターの受取方法と返却方法を選びましょう。

方法は大きく2つありまして、空港で受取や返却をする方法と、ゆうパックや宅配便などで受取や返却をする方法があります。

基本的には、空港での受取や返却がおすすめですが、ゆうパックや宅配便のほうが安上がりになる場合もあります。

あまりこだわりの無い方は、安くレンタルできる場合もありますので、どちらでも構わないという選択肢を選んでください。

また国内空港を乗り継いでタイに出発する方は、乗り継ぐ成田空港や羽田空港、関空やセントレアなどでもレンタルできますよ。

空港でも宅配でもどちらでもOK

空港で受取/返却する

宅配やゆうパックで受取/返却するK

タイでおすすめの安い4G(LTE)Wi-Fiルーターはこれだ!

受渡/返却方法を選ばない4G(LTE)の通常プラン

タイの短期旅行に使う4G(LTE)の通常プランで、Wi-Fiルーターの受取や返却を空港でも、ゆうパックや宅配便などでもどちらでも構わない方におすすめのプランです。

そのような方におすすめなのは、

Wi-Ho!(ワイホー!)

です。

サービス名データ容量料金/日受取/返却手数料等
Wi-Ho(ワイホー!)300MB680円/日空港/空港500円
エクスモバイル300MB850円/日空港/ゆうパック360円
グローバルWiFi250MB970円/日空港/空港500円
イモトのWiFi

データ容量が多い300MBで、空港で受取や返却ができる、安いWi-Ho(ワイホー!)がおすすめです。

Wi-Ho!ではよくキャンペーンを実施していて、ご紹介した料金よりもお得にレンタルできることもあります。

ぜひWi-Ho(ワイホー!)の公式ホームページでチェックしてみてください。
Wi-Ho!

空港で受取/返却する通常プラン

タイの短期旅行に使う4G(LTE)の通常プランで、Wi-Fiルーターの受取や返却を空港でご希望ですね。

大手や有名の海外Wi-Fiレンタルサービスで比較していますので、主要な空港での受取や返却は可能です。

どちらの空港でWi-Fiルーターの受取と返却をご希望ですか。

成田空港や羽田空港、関空、セントレアなどで乗り継ぎをしてタイに向かう場合は、乗り継ぎ空港でもレンタルできますよ。

乗り継ぎ空港でWi-Fiルーターをレンタルする際は、カウンターが出国手続きゲートの外にありますので、一旦国内到着口から出て、Wi-Fiルーターをレンタルするように注意しましょう。

成田空港

羽田空港/中部国際空港セントレア/関西国際空港/福岡空港/新千歳空港

その他の空港

コメント